振袖レンタルなら「はれのひ -harenohi-」

MOVIE

  • 新潟県十日町市のブランド関芳(せきよし)の総絞りのお振袖です。
    ピンク地にたくさんの辻が花が散りばめられています。職人の手により丹念に染められ、可憐に表現された辻が花は、可愛く、優しく、華やかな雰囲気を漂わせています。

  • 創業九十余年産業功労による勲章者の輩出、産地求評会最高賞である「通商産業大臣賞」を数多く受賞しているブランド『関芳(せきよし)』のお振袖です。
    オパール糸が織り込まれた紋意匠ちりめん地に、雄大な山景色を描き、絞り染めの辻が花が咲き誇る豪華なお柄です。

  • 本格古典友禅の人気ブランド『吉澤織物』のお振袖です。
    上前には宝尽くしや麗しい貝桶を染め上げています。牡丹・菊・桜が艶やかに咲き、流れるように描かれた熨斗目が上品さを引き立てています。

  • 複雑で高度な複合加工のきもの創作に力を注ぎ、伝統的な桶絞り染めを現在でも行っているブランド『きものの青柳』によるお振袖です。
    しっとりと咲く桜が職人の手により丹念に描かれ、優美さと上品さを持つ一着です。

  • 新潟県十日町の友禅の有名ブランド『滝泰(たきたい)』のお振袖です。
    赤の地にたくさんの七宝や匹田絞りの立体感を作り出し、牡丹・菊・梅・藤・松が流れるように配され、様々な柄と配色で華やかに魅了します。

  • 白の地に白と黒の大きな牡丹が豪快に咲き誇るお振袖です。
    日本の花・牡丹の柄を使いつつも現代的に表現されたお柄です。アクセントに黄と黒が入り、豪華に妖艶に着こなせる一着です。

  • 新潟県十日町市のブランド関芳(せきよし)のお振袖です。
    地色が黄色から紫へと移り変わる個性的な配色です。上前に檜の薄い板でつくられた扇が大きく描かれています。檜扇は十二単衣のお姫様が持っている扇で、華やかな吉祥文様です。

  • 新潟県十日町市「辻が花」の創作で有名な江戸寛永年間の創業『翠山工房・桐屋』の総絞りのお振袖です。
    白の地が裾へゆくにつれグレーへと変化し、桜や辻が花がふんわりと描かれて優しい雰囲気を醸し出しています。花のひとつひとつが絞られており職人の手の込んだ一着です。

  • 新潟県十日町の友禅の有名ブランド『滝泰(たきたい)』のお振袖です。
    濃紺の地に描き込まれた大輪の牡丹が大胆にあしらわれた迫力ある構図です。大胆でありながら優美さも備えている存在感のある一着です。

  • 複雑で高度な複合加工のきもの創作に力を注ぎ、伝統的な桶絞り染めを現在でも行っているブランド『きものの青柳』によるお振袖です。
    白地に繊細な菊や桜の文様と濃紫の絞り柄とのコントラストが効いており力強く優美な一着です。

  • 『YUMI KATSURA 桂由美』ブランド『はれのひ』限定配色のデザインのお振袖です。
    古典の鮮やかな緑の熨斗目柄を見事なまでにスタイリッシュに表現。菊・梅・竹・紅葉の友禅に金彩が施されたとても豪華なお振袖です。

  • 新潟県十日町で明治30年創業本格古典友禅の人気ブランド『吉澤織物』のお振袖です。
    熨斗目に桜や菊・牡丹の花々が咲き誇り濃紺の地に艶やかに舞います。上前には王朝文化の象徴である御所車が配されており格調高く華やかな雰囲気です。

  • 京の名匠・藤井寛氏の手描挿友禅金彩本振袖です。
    地色には紗綾形に花地紋が入り、雲取に屋敷をはじめ菊や梅に松などの草花文様がやわらかな色合いで描かれ、この上ない品格が漂います。

  • 黒地にあざやかに映える松・竹・梅のとても縁起の良い吉祥文様のお振袖です。
    松竹梅は、冬でも青々としている松の力強さと竹の成長力、春の訪れを告げる梅、成人として新たな人生の門出を象徴するお柄として親しまれています。

  • 新潟県十日町市「辻が花」の創作で有名な江戸寛永年間の創業『翠山工房』の辻が花のお振袖に『佐波理』の帯をコーディネート。
    室町から桃山時代のわずかな期間に咲いた幻の花「辻ヶ花」。歴史ある武将たちも憧れた文様を悠久の時を超え久保田一竹が甦らせ、現代でも憧れの絞り染めの柄として愛されています。

  • 水色の地に咲き誇る菊・桜を艶やかな古典柄に手の込んだ総絞りのお振袖です。
    上前の桜模様の刺繍は、刺繍針に通せない太い糸や金糸などを木製の駒に巻き、それを転がしながら刺繍糸を下絵に沿ってはわせ、綴糸で留めていく金駒刺繍が施してあります。